管理人が試した大人ニキビ用化粧品と体験レビュー


みんなの肌潤糖クリア
肌のバリア機能を回復しニキビを鎮静化させるパウダー。
⇒ 体験レビュー

ルナメアAC
毛穴の汚れを徹底除去!毛穴に潤いと有効成分を届ける。
⇒ 体験レビュー

アクポレス
すっぴん美肌を目指す毛穴とニキビの薬用トータルケア。
⇒ 体験レビュー

大人ニキビ用塗り薬の選び方

市販のニキビ用塗り薬はお値段も手頃で、手に入れやすいので便利ですが、
購入する前に必ず成分を確認しましょう。

特に注意が必要なのが「イオウ」を含んだ塗り薬。

イオウには殺菌作用があるので、アクネ菌の増殖を抑え、
しかも、角質柔軟作用があるので毛穴のつまり防止に役立ちます。

しかし、もうひとつ脱脂作用もあるんです。

 

過剰な皮脂分泌が原因でできる思春期ニキビには適していますが、
原因が複雑な大人ニキビにはNG。

必要な油分まで奪われてしまい、乾燥が進んでしまうことになり、
ガサガサ肌になってしまうこともあるんですよ。

なかなか治らない…とイオウ配合のものを使い続ければ
乾燥から角質肥厚が進んで、毛穴つまりを招いてしまう結果に。

これではまったく逆効果ですよね。

 

イオウ以外の成分配合のものを選ぼう

市販の塗り薬の中には、最近では大人ニキビに特化したものも
いくらか出ていますが、これらにはイオウが入っていません。

また、思春期用・大人用と特に書いていないものでも
イオウの入っていないものもありますので、購入する場合はそれらを選びましょう。

 

 市販のニキビ薬に含まれている主な成分

  • イソプロピルメチルフェノール(殺菌・抗炎症成分)
  • イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)
  • アラントイン(抗炎症・皮膚細胞増殖成分)
  • レゾルシン(殺菌成分)
  • 酢酸トコフェロール(抗酸化・血行促進成分)
  • テラコートリル(抗炎症成分)

 

上記以外にもまだまだありますが、これらの成分がよく使われています。

ただ、市販薬は処方薬のような強力な成分は使えませんので、
やはり処方薬には勝てません。

どんどん悪化していく…と感じたら迷わず皮膚科に行くのが一番です。
結局はその方が時間もお金も節約になるんですよ。

(関連記事 ⇒ 超悪化!大人ニキビで皮膚科へ行ったときのこと

 

関連商品

LINEで送る
Pocket


コメントを残す