管理人が試した大人ニキビ用化粧品と体験レビュー


みんなの肌潤糖クリア
肌のバリア機能を回復しニキビを鎮静化させるパウダー。
⇒ 体験レビュー

ルナメアAC
毛穴の汚れを徹底除去!毛穴に潤いと有効成分を届ける。
⇒ 体験レビュー

アクポレス
すっぴん美肌を目指す毛穴とニキビの薬用トータルケア。
⇒ 体験レビュー

ニキビが治った後の赤みをカバー

大人ニキビが治った後の赤み。
これは必ずしもメラニンの過剰生成が原因とは限りません。

まだ、皮膚の奥で炎症が鎮静化していない場合や、
その部分の毛細血管がうっ血している場合も赤みが出ます。

そして、皮膚の傷を治すために毛細血管が拡張したり、
増えてしまった場合もあるんです。

(関連記事 ⇒ 大人ニキビによるシミや赤みは美白化粧品で治すのはムリ

いずれにしてもすぐに消えるものではないので、
とりあえずのカバーメイクの方法をお伝えしますね。

 

コントロールカラーをピンポイントで使おう!

赤の反対色は緑。

だから、赤みの出ている部分にグリーンのコントロールカラーを
おくことで、赤みをカバーできるんですよ。

ニキビ痕の赤みだけじゃなく、赤ら顔にも応用できるテクニックです。

(関連記事 ⇒ 化粧下地ってそもそも必要なの?

 

 ピンポイントでおく

普段通りに下地を塗った後、グリーンのコントロールカラーを
赤みのある部分に点置きします。

1箇所におくのは極少量にしてくださいね。
多すぎるとグレーっぽくなり、顔色が悪く見えてしまいます。

 

 のばしてなじませる

赤みの周囲にのばし、パフでなじませ、
色ムラを目立たなくします。

 

 もっと念入りにカバーしたいときは?

コントロールカラーだけでは不安、あんまりカバーできてないってときには
コンシーラーを使うと確実です。

 

 コンシーラーでさらにカバー

ファンデの後、地肌に近い色のコンシーラーで
赤みの部分を大きめに塗りつぶします。

 

 境目をぼかす

コンシーラーを塗った外周と塗ってないところの境目を
指で軽くトントンしてなじませます。

 

 パウダーで押さえる

フェイスパウダーを少しだけパフにつけ、コンシーラー
塗った部分を押さえてなじませます。

これをやると定着して崩れにくくなりますよ。

 

関連商品

LINEで送る
Pocket


コメントを残す