管理人が試した大人ニキビ用化粧品と体験レビュー


みんなの肌潤糖クリア
肌のバリア機能を回復しニキビを鎮静化させるパウダー。
⇒ 体験レビュー

ルナメアAC
毛穴の汚れを徹底除去!毛穴に潤いと有効成分を届ける。
⇒ 体験レビュー

アクポレス
すっぴん美肌を目指す毛穴とニキビの薬用トータルケア。
⇒ 体験レビュー

大人ニキビは治り方で明暗が分かれる!?

治っても治ってもまたできる、イヤ~な大人ニキビ。

やっと治った!と思っても、
実は…赤みが完全に引くまでは治っていないんです。

ニキビが治っても、赤みがあるうちは、
まだ毛穴が正常な状態に戻っていない証拠。

この時期に、油断して刺激を与えてしまうと、
また再発地獄の繰り返しになってしまうこともあるんですよ。

 

ニキビはこうやって治っていく

炎症を起こしたニキビは、少しずつ炎症が治まっていき、
元通りの毛穴に戻っていきます。

そして、何もないまま鎮静化する場合と、
角栓が取れて膿や皮脂が排出される場合があるんです。

どちらの場合も毛穴は元通りになり、
正常に皮脂の排出ができるようになって一段落です。

 

 クレーターやケロイドになってしまうことも!

ところが、何もなかったように治るはずのニキビが、
クレーターやケロイドになってしまうことがあります。

ニキビは同じ毛穴に繰り返しできるものなんですが、
何度も何度もひどい炎症を繰り返すと、内部の組織まで破壊されてしまうんです。

(関連記事 ⇒ 大人ニキビのQ&A

 

 クレーターができるメカニズム

ひどい炎症によって、毛穴周辺の組織や真皮のコラーゲンまで破壊されると、
再生した皮膚はフラットに定着せず、毛穴の内側に凹んでしまいます。

結節性ニキビなど、固いしこりができるタイプは要注意です。

3回以上、同じ毛穴でニキビの炎症を起こした場合、
クレーターができやすいといわれています。

 

 ケロイドができるメカニズム

ひどい炎症によって、毛穴自体の組織が破壊されてしまうと、
皮脂腺も毛穴自体もなくなってしまいます。

そして、炎症を鎮静化するために作られたコラーゲン繊維が皮下で折り重なり、
表面に盛り上がって、ケロイドになってしまうんです。

よく盲腸炎の手術の傷跡が盛り上がっている人がいますが、
あれも傷口が盛り上がって定着した状態です。

それと同じことがニキビ痕にも起こってしまうんですね。

(関連記事 ⇒ ニキビ痕が残ってしまったら?種類別のケアをしよう

 

クレーターやケロイドを残さないためには、とにかく触らないこと。

どうしても気になって触りたくなりますが、
ニキビは触れば触るほど、炎症が悪化してしまいます。

触るたびに痕が残るリスクが高まるので、注意しましょう。

 

関連商品

LINEで送る
Pocket


コメントを残す