管理人が試した大人ニキビ用化粧品と体験レビュー


みんなの肌潤糖クリア
肌のバリア機能を回復しニキビを鎮静化させるパウダー。
⇒ 体験レビュー

ルナメアAC
毛穴の汚れを徹底除去!毛穴に潤いと有効成分を届ける。
⇒ 体験レビュー

アクポレス
すっぴん美肌を目指す毛穴とニキビの薬用トータルケア。
⇒ 体験レビュー

肌のバリア機能とは?

「肌にはもともとバリア機能がある」ってよく聞きますが、
でも、そもそもこのバリア機能って何だかご存知ですか?

もしこの機能がなければ、例えばお風呂に入っただけで、

体は水分を吸い込んでブヨブヨに…

洗顔しただけで顔がふやける…

ってことになってしまうんですが、そうならないのは
肌のもっとも外側、表皮の一番上にある「角層」のおかげなんです。

 

バリア機能の2つの働き

角層の厚みはわずか0.02mm。薄い膜のような組織です。
この薄い膜には20層もの細胞が折り重なっています。

そして、それぞれの細胞のすき間を埋めているのが、
セラミドなどの細胞間脂質です。

 

 異物の侵入を防ぐ

セラミドが細胞同士を密着させることによって、
異物が肌に侵入するのを防ぎ、刺激から肌を守ります。

 

 肌内部のうるおいを保持する

角層には水分が含まれていますが、それはセラミドなどの
保湿機能が働いているから。

セラミドが減ってしまうと、徐々に肌の水分は蒸発することになり、
肌内部のうるおいは失われてしまいます。

つまり、肌のバリア機能を保っているのは
セラミドなどの細胞間脂質によるところが大きいんですね。

 

 セラミドが足りなくなるとどうなる?

20層の角層を密着させているセラミドが足りなくなれば、
肌がはがれやすくなり、部分的にはがれ落ちたりします。

その結果、バリア機能が低下してしまい、肌は外的刺激に敏感になります。
乾燥はもちろん、ニキビや肌老化の原因を作ってしまうことに。

 

 美容液はセラミド配合のものを

セラミドは年齢を重ねるごとに減少していくだけでなく、
生産能力も低下するので、どうしても不足しがちになります。

これを補うには、セラミド配合基礎化粧品の使用が効果的。

でも、セラミドは水溶性ではないので、化粧水にはまず入っていないので、
注意してください。

また、セラミド配合美容液といってもたくさんの種類があるので、
購入するときには、成分表示をよく確認しましょう。

 

関連商品

LINEで送る
Pocket


コメントを残す