オイリー肌のメイク直しはこれで完璧

大人ニキビができやすい肌質ナンバー1のオイリー肌は、
ベタつく皮脂でメイクも崩れやすいですよね。

…っていってる私もかなりのオイリー肌。

普通肌の人みたいにササッと直そうとすると、
ファンデがヨレて、塗り重ねたのがバレバレに…。

ヨレる原因はもちろん皮脂。

皮脂とファンデが混ざって、もはやドロドロ状態ですから、
まずは浮いた皮脂を拭き取らないといけません。

それに皮脂をそのままにしておくと、酸化して過酸化脂質になり、
それはやがて、毛穴の黒ずみになってしまうんですよ。

皮脂の出しっぱなしには要注意です。

(関連記事 ⇒ やっぱりできやすい…オイリー肌の大人ニキビの治し方

 

テカって崩れるところをピンポイントで直す!

テカって崩れやすいところは皮脂腺が多いところ。
Tゾーンと小鼻のわきがダントツですね。

皮脂浮きしたところは、肌が波打って凸凹状態。
これではうまくファンデが乗らないので、まずは皮脂取りから。

 

 油とり紙で押さえる

これをやってる人は多いと思います。

しかし、油とり紙は適度に油分を吸収するようにできているので、
オイリー肌の場合、これだけでは十分に拭き取れません。

 

 化粧水で拭き取る

もうひと手間掛けて皮脂を拭き取ります。

化粧水(できればオイルフリー)をコットンに浸して
テカリの気になるところを拭き取ります。

 

 オイリー肌用の保護クリームを軽く塗る

次に、化粧下地にもなる保護クリームを薄くひと塗りします。
(ちなみに私は100均で買ってます。)

このひと手間でメイクのノリが違ってきます。

 

 パウダーで仕上げる

最後に、崩れたところを何もつけてないパフなどでフラットにならし、
それから、パウダリーやフェイスパウダーを乗せます。

ただし、パール系のものはテカリが余計目立ってしまうので、
使わない方がいいですよ。

 

少しだけ手間が増えますが、メイク崩れで困っている人は
化粧水と保護クリーム、持ち歩いてぜひ使ってみてください。

今までよりもキレイに仕上がりますよ♪

 

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*