あんまり見せたくない…背中ニキビの原因は?

何だか背中がムズムズするので掻いたらニキビだった…
ブラを付けるときに引っかかるので触ってみたらニキビだった…

そんな経験はありませんか?

水着や下着になるとハッキリと分かってしまう背中のニキビ。
なかなか自分では気付きにくいですよね。

そんな背中ニキビができる原因についてお伝えします。

ガンコな背中ニキビはなぜできる?

後ろ姿をブスに見せてしまう背中ニキビ。
こんな原因でできてしまうんです。

 

 シャンプー・ボディソープの洗い残し

ササッと流すだけで済ませていませんか?
ニキビができているときにゴシゴシこすってはいけませんが、
ぬるぬる感がなくなるまで、シャワーで流しましょう。

 

 髪の毛の刺激

髪の毛先、頭皮からの皮脂、スタイリング剤が
背中の皮膚に刺激を与えることでニキビの原因になります。

ロングヘアーの人は、背中に刺激を与えやすいので、
よく背中にニキビができてウザイ!という人は切ってしまうのが一番です。

 

 肩こり

肩や背中の血行が悪くなって起こるのが肩こり。
血行が悪い場所はターンオーバーの周期が乱れて、
古い角質がはがれにくになってしまいます。

この古い角質によって毛穴が塞がれ、ニキビができることがあります。
肩こりのある人は、ストレッチなどでほぐしましょう。

 

 下着による圧迫刺激

ブラのストラップが当たる部分がかゆくなったりしませんか?
そんなときは、その刺激が原因かもしれません。

また、同じ下着を何日も着用すれば雑菌が繁殖し、
ニキビができやすくなってしまいます。
なるべくひんぱんに交換しましょう。

 

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*